kekkonsikintyokinsouba

結婚というものは人生にそう何度も経験する事ではないので、華々しく飾りたい一大イベントの一つでもありますよね。

結婚をするという事は、結婚式を挙げたり披露宴を行ったりハネムーンに出かけたり、新たな住居を決めて新しい家具を買って…人生の再スタートとも呼べる素敵な事なのです。

しかし、これらの行事を行うのに必要なのはやはり”お金”です。大体の方は結婚に向けて結婚資金を貯蓄しているかと思いますが、周りのみんながどれくらい結婚資金を貯蓄しているのか気になりませんか?

今回は結婚資金の貯金に関する情報や、みんなはどれくらい貯金をしているのかを調べてまとめてみました!

みんなの貯金額はどれくらい?

ゼクシィ結婚トレンド調査2015年調べによると、結婚資金を貯蓄していたカップルの貯金総額は100万円~200万円未満が多い結果となっている様です。

カップルの貯金額 比率
100万円~200万円未満 22%
200万円~300万円未満 20%
300万円~400万円未満 13%
400万円~500万円未満 13%
500万円~600万円未満 11%
100万円未満 10%

貯金平均額は313.6万円という結果となりました。

【出展:ゼクシィ結婚トレンド調査2015

結婚資金の貯金額 目安や相場について

貯金平均額が313.6万円と出ていますが、やはり結婚費用として貯蓄しておきた理想の額は300万円~350万円といった回答が一番多い様です。貯金額の目安としては二人で300万円を用意しておけば、結婚資金に関して不安を抱く事は少なくなるはずです!

結婚資金の目安額は二人で300万円!

この目安額にプラスアルファ出来れば、新婚生活後の予備資金として準備しておけますので安心する事ができます。目安は300万円ですが、300万円よりも多めに用意しておく気持ちで貯蓄しておくと今後安心して生活していく事が出来るはずです。

どれくらいの人が貯金しているの?

ゼクシィ調べでは結婚資金を貯蓄されている方の割合は72%という結果が出ていますが、貯金をされている方はどのタイミングで貯金を始めているのでしょうか?

◆就職当初から結婚を視野に入れて貯金をしていた。
◆友人の結婚式で金銭面が大変だったと聞かされ、それを期に貯金をはじめた。
◆恋人と婚約をしてから毎月同額を結婚資金として貯金しはじめた。

結婚で金銭面で大変だと思う場合や、親に援助する資金力が無い場合、恋人と貯金をしようと決めた場合等、貯蓄しようと思い立つタイミングは周りの影響で貯蓄しだす方が多い様です。

結婚相手が貯金ゼロだとどう思われる!?

長年寄り添った相手がもし貯金ゼロだった場合結婚する事は出来ますか?『貯金ゼロの男性と結婚出来るか?』という質問に、”出来ない!!”と答えた女性の方の割合は何と約8.5割りにも及んでいます!

貯金がゼロだと、将来のことを見据えておらず計画性のなさ等が問われてしまい女性からしたら頼りない男性と見なされてしまうのです…。

計画性のなさは金銭感覚の疎さも同時に疑われてしまいますので、貯金がゼロであるだけで人間性を問われてしまうのです。

よく結婚はお金が大事だと言われますが、こういった面を考えるとお互いの信頼を深める為にはお金は必要不可欠であるものと考えれます。

お金がすべてじゃないだろ!愛があれば良いんだよ!と叫んでいる男性の方、トラブルの元になるお金には余裕を持っておいた方が今後の為だと認知しておいた方が良いかもしれません・・・。